スタッフ募集

  • HOME
  • スタッフ募集

看護師・准看護師を募集しています。
当院で、患者さんに寄り添う本当の小児医療をやってみませんか?
ご応募をお待ちしております。
募集期間:令和元年12月31日まで
ハローワークを通じて応募されるか、または直接下記へお問い合わせくださいませ。

【担当】看護師長 友枝康子(お問い合わせ 0968-65-8181)

募集職種 看護師
給料
  • 常勤:総支給月額21.4万円~27.5万円(諸手当込)
    年3回の賞与(1回に付き基本給の1.25-2倍、年間4-5ヶ月分)
    年俸350万円〜440万円
  • パート(午前・または午後):時給1,350円~1,600円
    ただし、上記の条件はハローワークなどの無料の紹介所を通じて、あるいは直接応募された場合に限ります。人材紹介会社を通じて応募された場合は、この条件で採用することはできませんので、あらかじめご了解くださいませ。
就業時間
  • (月)~(金)8:30~17:30までに受け付けた患者さんの診療が終わるまで
    従って、居残り当番でない時は、早ければ17:30に帰れます(ただし、繁忙期は終わるのが18:00を少し過ぎる場合もあります)
    休憩12:00~14:00の間に1時間
  • (土)8:30~12:30(または12:00までに受け付けた患者さんの診療が終わるまで)
  • 午前パートは、8:30~12:30週当たりの勤務日数は相談に応じます
  • 午後パートは、13:45~17:45
休日 年間少なくとも103日、最高113日(勤続6年半以上の場合)
【内訳】
  • 日曜および祝日(振替休日を含む)52日+16日→年に計68日
  • 土曜日(祝日を除く)の半ドン年に約50回
    土曜日午後の半日休みを、日単位に換算すると→年間約25日
  • 有給休暇10日~20日(勤務年数が長くなるほど多くもらえます)

以上の合計68+25+10(~20→103(~113)日
従って、週休2日制(週2日×52週→年間休日数104日)と実質ほぼ同等(あるいはそれ以上)の年間休日数となります
業務内容
  • 問診(電子カルテに入力)
  • 診察介助:診察後の補足説明
  • 検査・処置:各種抗原検査、採血・点滴の準備、レントゲン撮影の準備
  • 予防接種:計画、ワクチンの準備
  • 病児保育中の患児の観察・看護、院長への報告、指示が出た場合の対応

先輩のベテラン看護師たちが手取り足取り、優しく丁寧に教えてくれますので、様々な知識や技術を着実に身に着けていけます。ですから、小児科勤務経験のない方も歓迎します。
小児科での勤務経験がない場合、ある程度の業務がこなせるようになるまで最低1年間はかかりますが、簡単な業務から始めて、徐々に慣れていってもらいますので、やる気さえあれば大丈夫です。

診療録は電子カルテですが、ワープロがある程度できれば、すぐに慣れます。

院長が実践している、理論的(ウイルス性のカゼに対して抗生物質は使わないなど)で、しかも的を射た治療方針を理解し、また患者さんに寄り添う診療理念を肌身で感じるにつれ、医療の本来あるべき姿が見えてきて、勤めてよかったと実感できる職場です。
特に、小さいお子さんを抱えた方・これから母親になろうとする方には、我が子の子育てにも必ず役立つ知識・技術を学べます。

保育園児を抱えた方も歓迎します。小さいお子さんは、どうしても保育園で風邪をもらったりして病気に罹ります。そんな時にも、当院は病児保育施設を備えていますので、熱が出たりして保育園に預けられなくても、当院の病児保育室に預けて働けますので安心です。これを理由に、当院へ応募して来られる看護師の方も多くいらっしゃいます。
また、保育料の自己負担額は通常1日2千円ですが、スタッフのお子さんは無料でお預かりしています。
従って、子育て中だけど仕事も確りしたいという方に、最適の環境が整っています。

勤務して半年ほど経って少し仕事に慣れてきたら、2ヶ月に1回程度、18時〜22時までの準夜勤をしていただきます。ただし、養育環境的に難しい場合はご相談ください。状況によっては免除しますので、準夜勤ができないという理由で応募を辞退する必要はありません。尚、パートの方は免除します。

有給休暇:勤続6ヶ月で付与され、年に10日〜20日です。勤務年数が長くなるほど多くもらえ(勤続6年半以上で20日→1年の31%が休みになります)、スタッフ全員、90-100%消化しています。消化しきれなかった分は、翌年に繰越せます。ワーク・ライフバランスを重視する方にも適した職場です。子どもの入園・入学式、卒園・卒業式はもちろん、運動会などの行事の際は、もれなく休みをもらえます。

賞与:年3回支給します(ただし、勤続1年以上より)。1回の支給額は、基本給の1〜1.5倍に当たります(年間3.5-4.5ヶ月分)。仕事にまじめに取り組む姿勢をきちんと評価しますので、やり甲斐を感じられます。

働き始めると、医療の質・技術に裏打ちされた院長とスタッフ間の互いの信頼関係、また診療に向き合う理念の高さ、延いてはクリニックと患者さんとの信頼関係を実感できます。当院の看護師スタッフになって、ともに荒尾の小児医療を支えて行きましょう。あなたの存在で、「何かあったら、小児科なら、またここに受診したい」という患者さんを増やしていきませんか?勤務年数が経つにつれ、そのような患者さんが増えていくことで、やり甲斐をより強く感じられる職場です。当院は、2000年5月に開設して19年が経とうとしていますが、10年以上勤めている(あるいは勤めたことのある)スタッフが4人もいること、また、出産した後もほとんどの職員が復職していることが、それを如実に物語っています。やる気のある、あなたの応募を待っています。

看護師として当院へ就職を希望される方は、下記担当者へ直接ご連絡くださいませ。

【担当】看護師長 友枝康子 (お問い合わせ 0968-65-8181)

募集職種 准看護師
給料
  • 常勤:総支給月額20.2万円~25万円(諸手当込)
    年3回の賞与(1回に付き基本給の1.25〜2倍、年間4~5ヶ月分)
    年俸330万円〜420万円
  • パート(午前または午後):時給1,250円~1,500円
    ただし、上記の条件はハローワークなどの無料紹介所を通じて、あるいは直接応募された場合に限ります。人材紹介会社を通じて応募された場合は、この条件で採用することはできませんので、あらかじめご了解くださいませ。
就業時間・休日 看護師に同じ
業務内容 看護師に同じ

当院の就業環境・採用条件・業務内容・待遇・福利厚生などについては、上記、看護師募集に関する記載をご参照ください。

准看護師として当院へ就職を希望される方は、下記担当者へ直接ご連絡くださいませ。

【担当】看護師長 友枝康子(お問い合わせ 0968-65-8181)

募集職種 医療事務
給与・賞与
  • 常勤:総支給月額17万円~22万円(諸手当込)
    年3回の賞与(1回に付き基本給の1.5〜2倍年間4-5ヶ月分)
    ただし、就職1年後より支給
    年俸(給与・賞与の合計)270万円〜320万円
  • パート(午後出勤も可能な方):時給1,050円~1,200円
就業時間
  • (月)~(金)8:30~17:30に受け付けた患者さんの診療が終わるまで
    休憩12:00~14:00の間に1時間
    居残り当番でなければ、17:30に帰れます
  • (土)8:30~12:30(または12:00までに受け付けた患者さんの診療が終わるまで)
休日
  • 日曜および祝日52日+16日→計68日
  • 土曜日(祝日を除く)の半ドン年に約50回
    土曜日午後の半日休みを、日単位に換算すると→年間約25日
  • 有給休暇10日~20日(勤務年数が長くなるほど多くもらえます)
    全職員、90~100%消化しています
    以上の合計68+25+10(~20)→103(~113)日
    従って、週休2日制(週2日×52週→年間休日数104日)とほぼ同等(あるいはそれ以上)の休日数となります。

受付・会計の他、電子カルテへの診療内容の入力を手伝っていただきます。ワープロの得意な方を歓迎いたします。
ホームページを頻回に書き換え・更新しています。その他、様々なコンピュータ操作を学べます。
優しい先輩が、接遇・請求業務の知識・コンピュータ操作の技術などについて、懇切丁寧に教えてくれます。

保育園児を抱えた方も歓迎します。小さいお子さんは、どうしても保育園で風邪をもらったりして病気に罹ります。そんな時にも、当院は病児保育施設を備えていますので、熱が出たりして保育園に預けられなくても、当院の病児保育室に預けて働けますので安心です。この安心感が理由で当院へ応募して来られる方も多くいらっしゃいます。
また、保育料の自己負担額は通常1日2千円ですが、スタッフのお子さんは無料でお預かりしています。
従って、子育て中だけど仕事も確りしたいという方に、最適の環境が整っています。

勤務時間:午前8時半〜午後5時半までに受け付けた患者さんの診療が終わるまで。概ね午後6時くらいまで掛かりますが、早上がりの日は少し早く帰れます。

勤務して半年ほど経って少し仕事に慣れてきたら、2ヶ月に1回程度、午後6時〜10時までの準夜勤をしていただきます。ただし、養育環境的に難しい場合はご相談ください。状況によっては免除しますので、準夜勤ができないという理由で応募を辞退する必要はありません。尚、パートの方は免除します。

有給休暇:勤続6ヶ月で付与され、年に10日〜20日です。勤務年数が長くなるほど多くもらえ(勤続6年半以上で20日→1年の31%が休みになります)。消化しきれなかった分は、翌年に繰越せます。ワーク・ライフバランスを重視する方にも適した職場です。子どもの入園・入学式、卒園・卒業式はもちろん、運動会などの行事の際は、もれなく休みをもらえます。

賞与:年3回支給します(ただし、勤続1年以上が対象)。1回の支給額は、基本給の1.5-2.0倍に当たります(年間5-6ヶ月分)。仕事にまじめに取り組む姿勢をきちんと評価しますので、やり甲斐を感られます。

院長が実践している診療理念(「院長紹介」のサイトを参照)、特に患者さんに寄り添う姿勢を肌身で感じるにつれ、医療の本来あるべき姿が見えてきて、勤めてよかったと実感できる職場です。
特に、小さいお子さんを抱えた方・これから母親になろうとする方には、我が子の子育てにも必ず役立つ知識・技術を学べます。

働き始めると、医療の質・技術に裏打ちされた院長とスタッフ間の互いの信頼関係、また診療に携わる理念の高さ、延いてはクリニックと患者さんとの信頼関係を実感できます。当院のスタッフになって、ともに荒尾の小児医療を支えて行きましょう。あなたの存在で、「何かあったら、小児科なら、またここに受診したい」という患者さんを増やしていきませんか?勤務年数が経つにつれ、そのような患者さんが増えていくことで、やり甲斐を強く感じられる職場です。当院は、開設して17年経ちましたが、10年以上勤めている(あるいは勤めたことのある)スタッフが4人もいること、また、出産した後もほとんどの職員が復職していること、そして「私、一生ここに勤めます」と宣言しているスタッフが何人もいることが、それを如実に物語っています。やる気のある、あなたの応募を待っています。

募集期限:令和元年12月31日

【担当】事務長 友枝康子(お問い合わせ 0968-65-8181)