病児保育キューピット

  • HOME
  • 病児保育キューピット

病児・病後児保育施設「キューピット」荒尾市 病児保育事業

病児・病後児保育施設「キューピット」 熊本県荒尾市 病児保育事業

風邪などで発熱していたり、水ぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザなどに罹って感染力が治まるまで保育園・幼稚園に登園できない、あるいは小学校に登校できないお子さんをお預かりし、お母さん方に安心して仕事に行ってもらうための保育施設です。

生後4ヶ月から、小学3年生までのお子様をお預かりします。

安心してご利用頂けます

病気の種類ごとに最大6部屋に分けて保育しています。従って、預けた際に新たな病気がうつったりする心配は殆どなく、安心してご利用頂けます。また、お預かりする子供さんたちの病気の種類が多くて、部屋割りの都合がつかずに保育をお断りする事もまずなく、多くのニーズにお応えできる態勢を整えています。
2010年7月にキューピットを開設して以来、スタッフ研修などの自助努力により、いままで大過なく本事業を行って参りましたが、今後の課題としては、上記の「安心」とともに、「より安全な保育」という目標を掲げて鋭意努力して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

病児保育のご利用について

1.新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者、濃厚接触者疑いの方はご利用できません。

2.現在、病児保育施設キューピットは通常通り開設しておりますが、医師の判断及び荒尾市、国の方針により一時的な閉鎖等の様々な対応をとる場合があります。

3.ご利用中においても様々な状況によってお迎えの連絡をする場合があります。

病児保育をご存じですか?

病児保育をご存じですか?

病児保育とは、子どもが風邪などの病気の時、看護師や保育士などの専門スタッフが、保護者に代わって保育を行う子育て支援サービスです。
利用には事前の登録が必要(登録は無料)です。
事前に登録してもらうと、いざという時に安心して利用できます。

■事前登録:荒尾市役所 子育て支援課 0968-63-1417、当院でも登録できます。

利用時間 月曜日~金曜日 8:00~18:00
土曜日 8:00~12:30
利用料金 6時間以上 2,000円
6時間以内 1,000円
※別料金として
食事代300円・おやつ代100円・おむつ代円30円。
お持ちいただいた場合は必要ありません。
対象年齢 生後4ヶ月~小学3年生まで
休室 日曜日・祝日
こどもクリニック友枝が休診の日
症状に変化があった場合 看護師の判断により医師に診察を求め、必要に応じて検査・点滴などの最善の処置を行います。
その際生じた診療費は、別途請求させていただく場合がございますのでご了承ください。
持ってくる物
  • 印鑑、着替え、おむつ、ビニール袋、服用中の薬
  • お薬手帳、薬の説明書
  • けいれんをおこしたことのある方は、ダイアップ(けいれん止めの坐薬)
  • 吸入を行っている方は、吸入液
  • その他(お子様に必要なもの)

※ミルクは準備しておりません。必要な方はお持ちくださいませ。

予約専用携帯 080-5252-5478
(7:00~20:00)
日・祝・休室日は予約を承っておりません

利用状況

病名 2019年度人数 2018年度人数 2017年度人数
風邪 1252人 1174人 981人
おたふくかぜ・耳下腺炎 17人 11人 12人
インフルエンザ 137人 306人 378人
手足口病 133人 49人 193人
水ぼうそう 30人 7人 12人
胃腸炎 247人 316人 253人
アデノウィルス感染症 49人 78人 38人
中耳炎 40人 47人 35人
ヘルパンギーナ 31人 27人 18人
RSウイルス感染症 70人 97人 106人
ヒトメタニューモウイルス感染症 16人 81人 4人
外傷 5人 10人 9人
溶連菌感染症 66人 29人 17人
肺炎 27人 41人 43人
喘息 12人 31人 19人
結膜炎 65人 4人 86人
ヘルペス性歯肉口内炎 1人 0人 3人
リンゴ病 9人 1人 0人
とびひ 13人 0人 3人
突発性発疹症 12人 5人 1人
クループ 2人 0人 2人
蕁麻疹・アレルギー 2人 4人 2人
マイコプラズマ感染症 2人 2人 0人
帯状疱疹 0人 3人 0人
その他 1人 5人 0人
合計 2,239人 2,329人 2,215人

上記以前の実績
2015年度:1,857人
2016年度:2,100人

その他は、蓄膿症・やけど・皮膚カンジダ症・シラミなどの方が利用されています。

利用状況
利用状況

一日の流れ(例 8:00~18:00)

一日の流れ (例 8:00~18:00)

8:00 問診後、入室
9:30 おやつ
11:00 昼食

病状の変化がなくても一日に一度、医師が診察します。

12:00 お昼寝
15:00 おやつ
18:00 お迎えの際、一日の状態のお話をします。

※上記は、基本的な流れです。それぞれの年齢・病状に合わせて保育します。

病状が不安定あるいは思わしくない場合は、保育士がクリニックと緊密に連絡を取り合い、病状の変化に対して、速やかでかつ適切に対応できる態勢を整えています。

利用するまでの流れ

STEP1

まず登録が必要です。こどもクリニック友枝または各市町村役場で可能です。
※登録には印鑑が必要です。

STEP2

必ず、事前に医療機関を受診し、医師の診療を受けておいてください。
前日までにどこも受診されていない場合は、当日こどもクリニック友枝を受診後、そのまま入室することも可能です。
病名によって部屋割りを行っております。
病状によっては、医師の判断により同室保育となる場合がございます。

STEP3

原則として前日までに、こどもクリニック友枝または下記の予約専用携帯にお電話ください。
(当日でも可能です。)

予約専用携帯080-5252-5478

※利用定員に達した場合や、病状が重すぎる・安全が確保できないなどの理由で、院長または施設長が当施設での保育は困難であると判断した場合には、お断りすることがございますので、ご了承くださいませ。
※当日キャンセルする場合は、朝7:00~7:30の間にお電話をいただければ有り難いです。

よくある質問

何かご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。
保護者の皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同頑張ります。

Q1.半日利用したいのですが、お昼の区切りは何時ですか?

お昼の区切りはありません。
入室時から6時間以内が1,000円です。

Q2.違う病気の子どもと一緒の部屋ですか?

いいえ。
部屋を6つに区切れますので、同じ病気のお子様のみ同室していただきます。

Q3.熱が高くても利用できますか?

はい。熱による制限はありませんが、院長の判断によりお断りする場合もございます。
(入院治療が必要な場合など)

Q4.仕事以外の理由では、利用できないのですか?

いいえ。
子どもが病気であれば、冠婚葬祭や、兄弟の学校行事または、私用でもご利用可能です。

Q5.吸入などはやってもらえますか?

はい。必要に応じて、吸入、各検査、点滴などの処置を行います。
(その際、保育士が付き添います。)

Q6.まだどこの病院も受診していませんが、預かってもらえますか?

はい。
当院で診察を受けた後、そのままキューピットに入室できます。