新型コロナウイルス感染症対策

  • HOME
  • 新型コロナウイルス感染症対策
当院では、新型コロナウイルス感染症予防対策として、以下のことを行っています。

1.オンライン診療で、来院せずに診察を受けられます。(所定の手続きが必要です)
2.急な発熱時にすぐに服用できるように、予備の漢方薬を常備してもらっています。全身状態が悪くなければ、発熱してもすぐには受診せず、その漢方薬を2日間くらい服用し、それでも解熱しない時に受診してもらうように勧めています。(状態が悪い場合は、もちろん早めに受診されて構いません)
3.予防接種のために来院する児と、カゼ症状で受診する児とを、時間的・空間的に隔離しています。発熱患者への対応として事前電話での受診相談、また、対応できる医療機関へ紹介する等の対策を講じています。
4.予防接種のために来院する回数がなるべく少なくなるように、接種計画を立てています。
5.患者が坐った所・触れた所等、共有部分・共有物をこまめに消毒液で拭いています。
6.1時間おきにクリニックの換気をしています。
7.待合室・診察室に空気清浄機を設置しています。
8.職員に対して、サージカルマスクの着用、手指衛生を適切に実施しています。
9.職員に対して、毎日(朝、夕)の検温等の健康管理を適切に実施しています。
10.患者、取引業者等に対して、マスクの着用、手指衛生の適切な実施を指導しています。
11.体調不良の職員は、出勤を控えたり適切な対応を講じています。
12.受付における感染予防策(遮蔽物の設置等)を講じています。
13.患者間が一定の距離が保てるよう必要な措置を講じています。
14.マスク等を廃棄する際適切な方法を講じます。

なお、新型コロナウイルス感染症が落ち着くまでは、オンライン診療の際の自己負担分は無料とさせて頂きます。
お気軽にご利用下さいませ。

感染のリスクを避けるため、オンライン診療を活用する・時間予約を取って受診する等、皆様のご協力をお願い致します。