日本脳炎ワクチンは、通常通り接種できるようになりました

  • HOME
  • 日本脳炎ワクチンは、通常通り接種できるようになりました
日本脳炎ワクチンは、2社のメーカーとも製造が円滑になされ、ワクチンが滞りなく供給されるようになりました。
つきましては、今まで制限させていた3回目の追加接種、4回目の2期接種にも対応できるようになりましたので、接種年齢・間隔の条件を満たしている方は、下記の案内を参考にしてお申し込み下さいませ。


当院推奨の接種計画

  • 1期初回:生後11ヶ月より、Hibワクチン追加接種(3回目から7ヶ月後)との同時接種をお勧めしております)
  • 2回目:1歳の誕生日以降に肺炎球菌ワクチン(プレベナー)と同時接種がお勧めです。1回目の後、2週間以上空けて接種します。
  • 1期追加(3回目):2回目の1年後(遅くとも、7歳5ヶ月までに受ける必要があります)
  • 2期(4回目):9歳から接種可能(遅くとも、12歳の内に受ける必要があります)。4年生に上がる前の春休みがお勧めです。